ファンダメンタルズエネルギーとテクニカルラインの攻防戦【FX定点観測】

■シェアする■

利用チャート:DMM FX

週末のFX定点観測。

↑コチラ、一週間の値動きが見れる1時間足チャートです。

レンジ相場というか、上下幅決まっていての値動きって感じに見えます。

イエレン議長の発言は大きな上昇エネルギーとなりましたが、

2日間くらいしか続かず。

ファンダメンタルズ的起爆剤も、

チャートにある抵抗線(レジスタンスライン)に負けてしまった印象です。

米株(NYダウ)はまだ先週のトランプ大統領の減税発言の余波の中、とりあえず堅調だけど

欧州は政治的リスクがにじり寄ってきているようで

混沌入り乱れって感じ😓

とりあえず、動きが掴みずらい中ですが、

長期チャートを見つつ、短期の流れを見つけていきたい感じです。

FX定点観測ルールはコチラ。

FX定点観測チェックポイントはコチラ。

スポンサーリンク

トレンドライン・MACD

移動平均線

移動平均線についてはコチラ。

ローソク足中期線(20)も下抜け。

下降トレンドへお帰りなさい(笑)

でも、それぞれの線()が近いですね。

200日線もじりじり近づいてきています。
(そりゃ2・3ヶ月似た位置にいるのだ。近づいてくるさ。)

三本の線に抑えられて、上値は重たそう。

長期線(40)の向き:↘右下がり=下降トレンド

②ローソク足は長期線の下=下降トレンド

③移動平均線の並び:中期短期長期なので、トレンドとして揃ってはいない。

④2/14(水)短期線中期線を上抜くゴールデンクロス=買いサイン

MACD

MACDの説明記事はコチラ。

MACDラインの頭がまたちょっと下がってきた。

とりあえず位置的には上昇トレンドが継続している状態なので様子見な感じ。

MACDラインシグナルラインより上=上昇トレンド

②2/10(金)0ラインより下でゴールデンクロス=買いサイン

MACDラインは少し↘右下がり。シグナルラインはちょっと↗右上がり。

かい離が少しずつ狭まっている。=上昇トレンドの勢い低下。

トレンドライン・ターゲットレート

日足

トレンドラインについてはコチラ。

見事に以前「ダブルボトムか!?(・∀・)」と騒いでいた

112.5ライン手前で反発しましたね。

上は上で移動平均線の中期線実体を抑え、短期線ヒゲを抑えているので

上に上がりやすいかと言われても、そんな風にも見えず。

どちらかというと、もう1・2度は下値を試して直近安値111.6付近をトライしつつ

結局レンジ取引で上に少し戻っていく

みたいな流れでしょうか。

でも、な~んか感じてる不穏な空気から円高方向の方が動きそうな感じはあるなぁ。

4時間足

4時間足でみるとこんな感じ。

直近の下降にラインが綺麗に引けますね。

日米首脳会談の時の下ヒゲも抜いて一旦下がってますので

もう少し下値を追ってもいい感じにも見える。

ただ、週明けはまた休場中の2日間を受けて始まるので

流れをぶった切って別のベクトルで走り出す可能性もあるよね。

一目均衡表

日足

転換線を下抜けて、転換線が実体の頭を押さえて、基準線はヒゲを抑えている状態。

移動平均線と似たような位置にあるのですね。

なんとも上値抵抗をしっかり機能させそうな感じで。(^_^;)

遅行スパンもローソク足に沿って下降中。ってことは、

そのまま遅行スパンがローソク足に沿って下降するとすると、

112.5ラインは下抜ける可能性が高いね。

ただ、相変わらず抵抗帯の中なので、もみ合いは継続なのでしょう。

①現在の価格が基準線より下=下降トレンド

基準線の角度は平ら。

③現在の価格が転換線より下=下降トレンド

転換線の角度も平ら。

転換線基準線より下=下降トレンド

遅行スパンはローソク足より下=下降トレンド

⑧現在の価格は抵抗帯の中

先行スパン1より上=買い優勢

4時間足

抵抗帯を一旦下抜けたけど、また抵抗帯に入ろうとして

それを抵抗帯下限が名前のとおりに抵抗している状態。

上に戻っておきたい感は感じるけど、

下に落ちるのは勢いがつきそうな雰囲気。

①現在の価格が基準線より下=下降トレンド

基準線の角度は平ら。

③現在の価格が転換線より下=下降トレンド

転換線の角度は↘右下がり=下降トレンド

転換線基準線より下=下降トレンド

⑥2/17(金)04:00に転換線基準線を下抜く=売りサイン

遅行スパンはローソク足の下=下降トレンド

⑧現在の価格は抵抗帯の下。

先行スパン1より上=買い優勢

週足

転換線がローソク足(ヒゲ)の頭を押さえている。

直近安値ライン(111円ちょっと上)に抵抗帯上限があるので、

やっぱり直近安値の下抜けトライがあっても、

その後一気に下がることはなさそう。

①現在の価格が基準線より上=上昇トレンド

基準線の角度はちょっと↗右上がり=上昇トレンド

③現在の価格は転換線より下=下降トレンド

転換線の角度は平ら。

転換線基準線より上=上昇トレンド

⑥11月第3週に転換線基準線を上抜く=買いサイン

遅行スパンがローソク足より上=上昇トレンド

⑧現在の価格が抵抗帯より上=上昇トレンド

先行スパン2より上=売り優勢

基準線より転換線が上⑦遅行スパンがローソク足の上⑧価格が抵抗帯の上

⇒12月第2週三役好転強い買いサイン

さて、来週はどうなるか。

月曜日は米国はプレジデンツデーで休場。

政治的(経済的)なエネルギー注入がしっかり入るかがポイントですが

もみ合いを脱するほどのものは、今のところ分からないね。

定点観測しながら、大きな流れをチェックして、

動かないときはやらない。

動いたらついていく。

動きに逆らわない。

コレを肝に銘じてトレードも少しずつやっていきたいと思います。

■FX情報リンク■
FXトレードの参考になるブログがたくさん♪FXのお勉強にぜひご活用くださいませ。

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!

p0419-1

FX初心者や、これからFXを始められる人にオススメなFX会社をランキングにしました♪

それぞれ特色が違い、FX初心者が使いやすいサービス満載です(*^▽^*)

rank1DMM.com証券

●FX口座数国内No.1!(2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ)
●スプレッドは全20通貨ペアで最狭水準。例:米ドル/円 0.3銭
24時間 電話&メールでサポート対応。FX業界初!LINEでも問い合わせOK!
●新規取引ごとにポイントが貯まる!
貯まったポイントは「1ポイント=1円」でキャッシュバック!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

rank2

FXプライム byGMO
FXプライム byGMO
●1000通貨から取引可能!
●FX初心者に優しい取引ツール「ぱっと見テクニカル(※)」など取引ツールが充実!
※最大過去12年分の過去チャートから「過去の値動き」を参考に「将来の値動き」を予測してくれるツール
●ニュース・チャート分析・戦略情報などトレードに役立つ情報の質・量はトップクラス!

FXプライム byGMO

rank3

FXのマネーパートナーズ
黄色100円静止画
●100通貨単位から取引可能!
例)100通貨あたりの必要証拠金 南アフリカランド/円:100円、米ドル/円:440円、豪ドル/円:400円※2014/09/22現在
●FX業界最狭水準のスプレッド(例:米ドル/円 原則0.3銭)に加え、どの通貨ペアも
配信率100%!

※配信率は2014/03/01~08/31実績、FOMC、雇用統計などの重要指標発表時含む。
海外旅行に行く人に朗報!日本最安の外貨両替。銀行窓口や外貨ショップと比べ
最大98%off!

FXのマネーパートナーズ



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です