【絶品!】広島宮島に行ったら「あなごめし うえの」で絶対食べるべし!

■シェアする■

のんびり気ままに更新しております「広島で食べたグルメレポ」第3弾!

広島旅行出発前、広島出身の友だち2人に広島のお勧めグルメを聞いたところ

あなごめし は食べて!」

あなごめし は”うえの”以外で食べちゃダメ!」

と二人して あなごめしを進めてきました。

しかも一人は店名を指定。

あなごめし。

私は今回初めて知りました。

どんなに美味しいのかな~とワクワク期待に胸膨らませながら、

ちょうど二日目に宮島に行ってきたので、あなごめし、食べてきました☆

指定された「あなごめし うえの」は島ではなく、宮島口 フェリー乗り場の近くですので

一旦宮島からあなごめしを食べるために戻りました(笑)

フリーパス万歳。

スポンサーリンク

あなごめしのルーツ。
創業明治三十四年「あなごめし うえの」

「あなごめし」は、上野他人吉が、宮嶋駅(明治30年開通)の駅売弁当として販売したのがはじまりです。

あなごめし うえの公式ホームページより

強く勧められたあなごめし屋さんが

偶然にもあなごめしを始めたお店でした。

さすが、「あなごめしの元祖!」ってことなんでしょうね。

「すごい並ぶから覚悟してね!」と言われていたのですが

平日だったことと、お昼の時間を少し外して行ったので、そこまで待たずに食べることができました。

あなごめしは

特上の3サイズ(あなごの質が変わるわけじゃなくて量の違いです)。

普通サイズは上。ってことで上を頼みました。

あなごめしって、うな重のあなごバージョンかな~って思って食べたら

思ったよりもすごくあっさりしていて、それがすごくイイ!

あなごはふっくら♪ふわっふわで、名店の味!と愛されているのがすごく分かります。

ごはんにも味がしみていて、すごく美味しかったです♪(´▽`*)

もっと味わえばいいものの、結構ペロリと平らげてしまいました。

…特上にすれば良かった。(´・ω・)

美味しかった~。あなごめし。(*´Д`)

次に行った時はおなかを空かせて特上に挑戦したいです!

ぜひ、「あなごめし うえの」で至福のひとときを味わってください♪

※当ブログでは以前、フードアレルギー(卵・乳製品)についての記事を書いていましたが
現在は克服し、卵・乳製品の摂取を解禁しております。
メニューのアレルギー対応状況については特に確認しておりませんので
直接店舗へお問い合わせくださいませ。

あなごめし うえの(公式ホームページ

営業時間:10時~19時(店内)※弁当の受け渡しは9時~19時

店内飲食の予約は不可。お弁当は予約可能です。

広島県廿日市市宮島口1-5-11

※広島三越にもイートインがあります。

関連ランキング:丼もの(その他) | 広電宮島口駅宮島口駅

■旅先で美味しいごはんが食べたい!人のためのブログリンク■
ブログ村テーマ穴子
ブログ村テーマ美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ
ブログ村テーマ広島
ブログ村テーマ宮島
ブログ村テーマ観光&地域の情報



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です