ディズニー インパにお勧め!スパ入り放題ホテル「舞浜ユーラシア」

■シェアする■

毎年恒例の母とのディズニー。今年も最高に楽しみました(^^)

個人的には

目当ての一つだった「ビックバンドビート」が観れなかったのは悔しいですが(T_T)

ディズニーシー15周年のショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」と

ハロウィンイベント「ザ・ヴィランズ・ワールド」を

ミッキーやミニーの上陸する広場横で見れたので大満足です♪(*^▽^*)

数日前にも書きましたが

ここ数年、母とディズニーに行くときには、前日に近くで宿泊することにしています。

家からTDRまでは約2時間かかるので、日帰りで行けない事はないのですが

ディズニーランド・ディズニーシー共に

開園時間は朝8時~9時。

移動時間はちょうど通勤時間にも重なるので、結構ツライです。( ´Д`)

前泊を始めて3年目。

本当にラクです。前泊最高。

今回泊まった「舞浜ユーラシア」は、昨年泊まってかなり良かったのでリピートです。

ビジネスホテルクラスの料金で

これだけの設備&サービスは本当にすごい!と思います。

ということで、今回は SPA&HOTEL舞浜ユーラシア」のご紹介です。

スポンサーリンク

立地最高!TDSまで徒歩約15分♪

舞浜ユーラシアは JR京葉線 舞浜駅が最寄り駅。ディズニーリゾートと目と鼻の先です。

↑は、今回宿泊したホテルの部屋(スパ棟9階)からの眺めです。

朝6時半に撮ったのですが既にs.sコロンビア号から煙が出てますね。

シーの先には東京ゲートブリッジ(恐竜橋)が見えます。

ディズニーランドもシーよりは遠いですが、スペースマウンテンとシンデレラ城がしっかり見えます。

ランドの奥には、都心ビル群が

スカイツリーや東京タワーも見えました。

夜のショーや花火は、5階の足湯のあるテラスや10階の屋上テラスだけでなく

パーク側に面している部屋であればバッチリ見えます♪

このホテルを教えてくれた前職場の姉さん曰く、

シーまでは歩いて行けるそうです。

googlemapで調べたら徒歩15分くらいでした。

シーの駐車場をぐるーっと周って向かう感じだったので、シーの駐車場を突っ切ればもう少し早く着くかもしれません。

ただ、わざわざ歩いていかなくても

シー&ランドへ向かう無料のシャトルバスが出ています。

ホテルから 舞浜駅→ランド→シー と向かってくれるバスは朝

7時45分~10時15分まで30分間隔で運行しています。

シーに行く場合、

舞浜駅とランドを経由して向かうため、徒歩で向かった方が早いかもしれませんが

泊まりで荷物もあるからバスが快適ですね♪

ホテルへの道のりも

舞浜駅北口から1時間に3本(20分おき)に無料シャトルバスが出ています。

舞浜駅ほど本数は多くありませんが

浦安方面や(月水金限定→)葛西方面にもシャトルバスが出ています。

↑TOPへ戻る

滞在中はスパ入り放題♪

086914舞浜ユーラシアの魅力は なんといってもスパ入り放題のところ♪

温泉の泉質は

ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)。

7つのお風呂(水風呂・ジャクジー含む)と3種類のサウナがあります。

これだけ種類があると、ずーっといられます♪(*´ω`)

ディズニー目的じゃなくて

一日ホテルに居座って、一日中風呂を堪能したい!と切に思います。

パウダールーム併設のロッカールームは清潔感あふれ好印象♪

アメニティ(POLAとクラシエの化粧水・乳液、髪用美容液など)もしっかり揃っています。

エステやマッサージサロンも数店舗入っているので

湯上りにマッサージでさらにゆるゆる&美しくなりたい人も大満足でしょう♪

あと、レストランのある5階のテラスに足湯があります。

今回も昨年も、足湯に入りながら

ディズニーシーの夜のショーや花火(今回は打上げなしでした。)を堪能しました♪

超快適♪

つまりです。

私はディズニー突撃の前泊に利用していますが

ディズニーで遊び倒して一日中歩き回った後に宿泊し

心ゆくまでお風呂&マッサージで疲れをガッツリ落とすのにも最適なのです。

【結論】2泊すればいい。(笑)

ちなみに、個人的推しポイントは

スパで使うタオルは、スパ受付で借りられるところ。

ホテルの部屋から持ち出さなくてOKだし、

何度も入りたい人はその度に新しいタオルを使えます。

毎回新しいタオルが使えるのは嬉しいです♪

スパは日帰りでの利用も可能で、休憩所もあるので

宿泊しなくても、

ディズニーで遊び倒した後にお風呂入って疲れ落としてから帰るのもいいかもしれません♪

↑TOPへ戻る

お部屋も広くて居心地最高♪

これが今回宿泊した スパ棟のパークサイドルームです。

ビジネスホテルと同等クラスの価格(いつも新宿で泊まってるビジネスホテルより一人頭の金額は安いです)で

これだけ広い部屋・大きなベッド、窓からの見晴らしは最高!

スパ施設がなくても満足のいくお部屋です。

入り口から見るとこんな感じ。

窓側から見るとこんな感じです。

舞浜ユーラシアは スパ棟 と ホテル棟 に別れていて、両方の棟に宿泊できます。

ホテル棟に泊まった場合、

ホテル棟からスパのあるスパ棟へは連絡通路を通って少し歩きます(大した距離じゃないですが)。

スパ棟の部屋はスパ・レストランのある階へエレベーターで直行できます。

スパ棟は土足禁止。

チェックインをするフロントはホテル棟の1階にあり(ホテル棟・スパ棟宿泊共。)

スパ棟宿泊の場合、3階の連絡通路のところにある下駄箱に靴を入れて

そこから先は裸足(もしくは靴下)で歩きます。

そのため、

宿泊したスパ棟の部屋にはスリッパがありませんでした。

昨年はホテル棟に宿泊したのですが、

ホテル棟の部屋には館内を歩くためのスリッパがありました。

びっくりしたのは、

スリッパの代わりに アメニティで足袋くつ下があったこと!

昨年泊まったとき、館内のレストランに行ったとき

湯上りで裸足のまま歩いていたら、足が冷えて結構辛かったんですよ。(←冷え性の悲しみ)

そのために今回は館内用の靴下を持参してたんです。

ありがたい心くばりだなぁと思いました。

ちなみに、

スパ棟は「風呂はスパで入れ」ということだと思うのですが

宿泊室内はユニットバスではなく、シャワー室でした。

隣がトイレ。横に洗面台があります。

あと、ベッドのマットが浅田真央ちゃんがCMしてる「エアウィーヴ」でしたよ!

p0929

なかなか心地良く眠れました♪( ̄▽ ̄)

昨年宿泊したホテル棟(室内の写真は撮らなかったのでありません。)は

部屋の広さは同じくらい広く、ユニットバス付き。

ホテル棟の個人的推しポイントは、広々したベランダです!

ベランダで缶ビールでも飲みながら、花火見るのもいいなぁ( ̄▽ ̄)なんて思いました。

なかなか快適な 舞浜ユーラシア。

来年ディズニーにくるときも、またここに泊まるでしょう♪(*´ω`)

ディズニーの前泊&後泊に、温泉で疲れを癒しに

是非活用してみてください♪


↑TOPへ戻る

舞浜ユーラシア公式ホームページ

★夢と魔法の国をもっともっと楽しみたい人のためのブログリンク★

ブログ村テーマ東京ディズニーリゾート
ブログ村テーマディズニーのコトなら何でもありあり♪
ブログ村テーマ日本のお宿・ホテル
ブログ村テーマ温泉
にほんブログ村テーマ観光&地域の情報
ブログ村テーマ千葉



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です