あなたの中の本当の「言葉の意味」を知っていますか?

■シェアする■

p0530

最近お散歩に行くとき、外出するとき、

歩きながら、アファメーションを唱えるのをよくやっています。
「歩きながらより良い自分になるための楽しい方法。」参照。)

歩きながら唱えるアファメーションは、

その時の思いつきで色んな言葉を試しながらやっているのですが、

最近暗示文(※)も新しく書いてないしなぁと思って

そのアファメーションを紙に書き出すことにしました。

書くだけでも本当に心が癒されていくのが分かります。(*^-^*)

※暗示文については記事の最後に関連記事へのリンクを貼りました。

アファメーションを効果的にじんわり潜在意識に浸透させるのに

口や心の中で唱えるにしても、紙に書くにしても、

気に掛けたい とても大切なことがあります。

スポンサーリンク

その「言葉」の持つ、あなたの中での本当の“意味”。

194494それは、自分の中にあるその「言葉」に対しての “ 意味・感情 ” です。

例えば、「家族」という言葉に対して自分はどのような意味・感情を持っているか。

ある人は

あたたかい、いつも一緒にいるのが当たり前、なんだかんだで助けてくれる

という ポジティブな意味や感情を持っている人もいるかもしれませんが

ある人は

ウザい、一緒にいる時間が苦痛、口うるさいのにいざという時 何もしてくれない

と、ネガティブな意味や感情を持っている人もいるかもしれません。

以前、とある人の話を聞いた時、その人の心(潜在意識)では

「愛=暴力」

とインプットされてしまっていると言っていました。

その人が過去どのような体験をしてきたかは分かりませんが

例えば虐待を受けて育った人は

そのような意味合いを心の中に持っているかもしれません。

そうなると、幸せのために「愛が欲しい」とか「愛あふれる生活」を願っていても

「愛=暴力 だから恐怖しかない」と、無意識に「愛」から逃げようとするかもしれませんし、

逆に 愛する人に暴力を振るう人になってしまうかもしれません。

あと、よく「お金が欲しい」と思うのは

私に限らず多くの人がそう感じていると思うのですが(笑)

「お金」に対しても

「卑しい」とか「大金を持つと悪い人に狙われる」とか「お金持ちは嫌な人が多い」とか
無意識に思っていると

どんなに頑張って稼ごうとしたり
「お金を受け取ります」とアファメーションを唱えたりしても

思った効果は得られなかったり、

思わず大金を受け取っても結果一緒に悪い出来事も引き寄せてしまうかもしれません。

なので、まず自分が欲していてアファメーションや暗示文にする時に使う言葉は

自分にとって どんな意味や感情を持っているかを確認するのは とっても大切なのです。

もし、叶えたいもの(例えば:「お金」が欲しい)に対して

あまり良い感情を持ち合わせていなかった時は

その言葉に対する感情や意味をポジティブなものに置き換えてあげましょう♪

「お金=安心」「お金=幸せ」「お金=私を助けてくれる」「お金=ワクワクする」
「お金=キラキラ」・・・など。

ポジティブな言葉・意味についてもその人その人により

ダイレクトにヒットする単語が違います。

承認欲求が強い人(認められたい・褒められたい などと欲している人)は

アファメーションにその欲求を満たす言葉を使うといいですね。

「お金を受け取ると愛されます。」「お金を稼ぐことでみんなから褒められます。」など。

そうやって、言葉ひとつひとつがどんな感情を纏っているかを探るの、

結構わたし好きだったります(笑)

あたたかな気持ちを大切に。

目指すもの・欲しいものもあたたかな気持ちで受け取れるように♪(*´ω`)

あなたにとってもHappyであたたかな毎日がありますように♪(^^)

より良いアファメーション=暗示文を書くための過去記事

暗示文は自分へのラブレター♪
【連載】幸せになるための自分用指示書を作ろう!【その1.】
【連載】幸せになるための自分用指示書を作ろう!【その2.】
【連載】幸せになるための自分用指示書を作ろう!【最終回】

ヒプノセラピー・暗示文のお勉強、より良い自分になるための心理カウンセリングは
株式会社フェリシア様にお世話になってます。

■毎日をますます幸せに、素敵に生きるためのブログリンク■

トラコミュ前向きになれる言葉
トラコミュヒプノセラピー 催眠療法
トラコミュ楽しく&幸せに暮らそ!
トラコミュ魂、心(こころ、ココロ)



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です