パッとしない日はゆる~くやってちょっとの利益を出す作戦。【04/06 デモトレ記】

■シェアする■

p0407-4

04/06(水)のデモトレード記です。ほぼ一日遅れの更新ですみません(-_-;)

↑こちら↑は ユーロ/円 の日足チャートです。

見てお分かりかと思いますが、現在下降トレンドの真っただ中でございます。

そして↓こちら↓が 米ドル/円 の日足チャート。

p0407-5
こちらも同じく現在下降トレンドです。

それぞれ違った動きをしていますが、大きな形は似ていますね。

スポンサーリンク

ユーロ/円 結果

p0407-2

さて。こちらは 04/06(水)の朝7時半頃~翌日0時までの10分足チャートです。

★04/06 09:02 125.671 買い → 04/06 09:36 125.800 売り +12.9pips

★04/06 21:15 125.219 買い → 04/06 21:28 125.320 売り +10.1pips

昨日04/06は チャートがしっかりと ↘ や ↗ にトレンドを形成している時間に
チャートに触れることが出来ず、

朝9時に取引して12時間後の21時に取引して・・・と
このように図としてチャートを掲載するには非常に見づらい感じになってしまいました(^_^;)

というか、前日以前と比べ、横ばいというか値動きがパッとしない時間が多かったです。

しっかりトレンドを形成しているのは

♦トレードができた 朝の8時半頃~9時半頃の上昇トレンド

♦11時半過ぎあたり~13時半ごろまでの下降トレンド

♦17時半ごろ~19時前あたりまでの上昇トレンド の3か所くらい。

21時のトレードは後々見ると よくこんなごちゃごちゃした値動きの中やったな(^_^;)
と自分でも思いますが(汗)

チャートをパッと眺めた時に

ちょうどMACDがゴールデンクロスになっていて、
1分足を見てリアルタイムで勢いよく上がっていたのを捕まえたんです。

MACDのラインがシグナルのラインと交差して上に上がっていくことを「ゴールデンクロス」と言います。

※「ゴールデンクロス」は移動平均線でも買いの目安になったりします。

ゴールデンクロスは「買い」のチャンスとして判断材料になるのは間違いないのですが、
直近高値とも全く関係ないこの位置で買いを入れるのは無謀は無謀。

あんまりオススメしないやりかたです。(^_^;)

昨日結構勝ったし、朝も利益を出しているので、試しにやってみよう♪と軽い気持ちでやりました。(^▽^;)

↑TOPへ戻る

米ドル/円 結果

p0407-3

この米ドル/円は↑のユーロ/円と大体同じ時間帯の朝~翌0時までの10分足チャートです。

★04/06 22:15 110.167 売り → 04/06 22:29 110.060 買い +10.7pips

上のチャートだけを見るとそれなりに ↘ あるように見えなくもないですが

ローソク足の下、テクニカルエリアのMACDとオシレーターをご覧ください。

日中ほぼ水平なんです。MACD。
オシレーターも勢いがなく。仕掛けるには怖い値動きでした。

で、夜。
ようやく分かりやすく下がったところで少し仕掛けてみてまぁまぁ上手くいったなと。

そんな感じです。(=゚ω゚)ノ

前日がかなり回数多く利益も多く出したので
今回はかなりゆるめにやってました。

でも、その結果、トレード回数は少なめなものの、を出さずに終われたので良かったと思います(^^)

↑TOPへ戻る

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です