ファンダメンタルズ分析【今さら聞けない FX用語】

■シェアする■

261063

たまに聞くけどコレってどういう意味?(;’∀’) という時に役立つページ。

スポンサーリンク

ファンダメンタルズ分析(ふぁんだめんたるず ぶんせき)

p0314-1

各国の政治・経済の情勢などから将来の値動きを予想していく分析方法。

ファンダメンタル(fandamental)とは 基本・根本という意味。

ファンダメンタルズ(fandamentals)は
経済状況を判断するための基礎的条件という意味を持ちます。

ファンダメンタルズ分析で検証される 相場の値動きに影響を与える要因を
ファンダメンタル要因」といい、

各国の経済成長率(GDP)、雇用統計、長短金利、物価指数などの経済指標 や
日銀総裁などの要人の発言などがそれにあたります。

「結果は相場に織り込み済み」の意味。

p0314-3

経済指標の発表時 や 日銀総裁など要人の発言などにより、一時的に急激な値動きを起こすことがありますが
逆に いかに重要なファンダメンタル要因であっても、発表時に突出した値動きが見られない場合もあります。

ファンダメンタル要因は公表前に市場で結果が予想され、情報発表前に為替レートに結果予想を反映させているのです。

その予想と公表結果が一致すれば「結果は相場に織り込み済みとされ、
発表時点で大きな反応は起こらないという状況が生まれます。

ファンダメンタルズ分析は長期投資の判断材料として有効とされ、
一方のテクニカル分析は短期投資の判断材料として有効とされていますが

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を合わせて使うことで、より相場の値動きの予測の精度を上げていくことができるのです。

↓その他【今さら聞けないFX用語】シリーズはコチラ。
p0109-1

↓用語を調べたい時には用語集(索引)をご利用ください。
p0109-02

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です