レンジ【今さら聞けない FX用語】

■シェアする■

261063

たまに聞くけどこれってどういう意味?(;’∀’) という時に嬉しいページ。

スポンサーリンク

レンジ(range)

p0308-2

相場上限(高値) と 下限(安値)のこと。

range を直訳すると「変動する 幅・範囲」という意味であり、
相場の値動きの上下の幅をいう時に使われる。

例1:「今日の 予想レンジ は113円60銭~114円30銭」

※↑の場合は安値高値の意味。
通常「円相場は○○円~○○円」と言われるときは Bid(売値)Ask(買値) のため注意。

例2:「今日のユーロ円は一時大幅に下落し、123円30銭までレンジ下限を広げた。」

また、相場が一定の範囲の値幅で上下に行ったり来たりしている状態を
レンジ相場(または ボックス相場)」という。

↓その他【今さら聞けないFX用語】シリーズはコチラ。
p0109-1

↓用語を調べたい時には用語集(索引)をご利用ください。
p0109-02

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です