IFO注文【今さら聞けない FX用語】

■シェアする■

261063

この注文方法ってどんなものなの?(;’∀’) って時に役に立つページ。

スポンサーリンク

IFO注文(あいえふおー ちゅうもん)

p0307-1

IFD注文OCO注文 が組み合わさった イイトコドリ の注文方法。

1つの新規注文 と 2つの決済注文(損切り利益確定) を一気に出すことができます。

IFD注文のように、
1つ目の注文(新規建て注文)が約定しないと残り2つの注文(OCO注文)が発注されません。

IFO注文の流れ

例えば
1ドル=100円 の時に
①99.50円で新規買い建て
②99円で損切り売却決済・③101円で利益確定売却決済注文を入れたとします。

この段階で有効になっている注文は①の新規建て注文のみです。

その後、一旦値下がりし99.50円になったところで
新規買い注文が約定します。

新規買いが成立したと同時に
②99円の損切り売却決済 と ③101円の利益確定売却決済の注文が発注されます。

そのまま値が下がり続けてしまった場合は
99円で②損切り注文が約定し、損失拡大を防ぐことができ、
値上がりに転じ、順調に上がっていくと
101円になったところで③の決済注文が約定し、利益が確定します。

IFO注文を行なう際には、事前に
新規建てのレート損切りレート利益確定レート を決めておく必要があります。

各レートの決め方についてはトレードスタイルによって様々あると思いますが
比較的パッと見わかりやすく、私が実践している方法は
↓コチラ↓をご参照ください。

損失拡大をSTOP!逆指値の損切り予約は直近高値&安値を使う。

↓その他【今さら聞けないFX用語】シリーズはコチラ。
p0109-1

↓用語を調べたい時には用語集(索引)をご利用ください。
p0109-02

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です