終値【今さら聞けない FX用語】

■シェアする■

261063

この言葉ってどういうこと?(;’∀’) ってギモンを解決するためのページ。

スポンサーリンク

終値(おわりね)

市場の相場でその日一日の中で一番最後についた(約定した)価格。

引け値(ひけね)ともいう。

外国為替市場は24時間どこかしらの市場で取引されていますが

ニューヨーククローズが一日の区切りとされています。

日本時間の朝7時(サマータイム実施期間中は朝の6時)です。

ですので、朝7時の時点で最後についた値が終値になります。

つまり
週の中日(月曜日終値~木曜日終値)については終値=翌日の始値ということになります。

上記のように、外国為替市場は取引所がなく、
取引時間も〇時~○時までと限定されているわけではありませんので、
週末の終値以外については便宜上のものという意味合いが強いです。

また、ローソク足チャートでは

1目盛りごとに始値高値・安値・終値が分かるようになっています。

1目盛りごとの終値の場合

日足であればその日一日の最後の価格
週足であれば週末=金曜日の始値
月足であればその月の最終営業日の終値
1時間足など他の目盛りであっても、
その1目盛りの時間帯の中で一番最後についた値がその目盛りの終値として表示されます。

この 始値・高値・安値・終値 を4つ合わせて 4本値(よんほんね) といいます。

↓その他【今さら聞けないFX用語】シリーズはコチラ。
p0109-1

↓用語を調べたい時には用語集(索引)をご利用ください。
p0109-02

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です