高値 と 安値【今さら聞けない FX用語】

■シェアする■

261063

結局これってどうなの?(;’∀’) というのを簡単に押さえておくためのページ。

スポンサーリンク

高値(たかね)・安値(やすね)

p0219-3

高値:ある一定の期間の中でついた最も高い価格

安値:ある一定の期間の中でついた最も安い価格

こちらは、今日のユーロ/円の日足チャートです。

このチャートの中で言えば“最も高い値”は一番左端です。

しかし、高値というのはチャートの中に1つしかないというものでもありません。

チャートが波打ってるなかで、その何度もある山の頂上も ” 高値 “ と言うこともできます。

ですので、このチャートの直近の高値は右側の山の頂上(1月29日)の高値になります。

安値については、このチャートが明らかに下げトレンド真っただ中で
本日安値を更新してますので、最安値も直近安値も本日ということになります。

p0219-6

ちなみに、ローソク足チャートの場合、
ひと目盛りごとに始値・高値・安値・終値が分かるようになっています。

日足チャートであればその日一日の
週足チャートであればその一週間のうちの
1時間足チャートであればその1時間の間の高値・安値が分かります。

チャートも変われば高値・安値も変わる!?

これは同時刻の1時間足と30分足のチャートです。

1時間足チャートの最高値は黄色○印の2/16 10:00の128.177です。

しかし、30分足チャートは1時間足チャートの半分までしか表示できませんので、
同時刻に見た場合でも違う価格(2/18 8:30の127.161)が高値になります。

「日付や時間を遡ったり、見るチャートを変えると高値と安値が変わってしまう(;゚Д゚)」

と悩みがちですが、

厳密に コレが「絶対の高値(安値)」というものはありません。

日足の1目盛りの中には12コの1時間足の目盛りが、
1時間足の1目盛りの中には60個の1分足の目盛りが入っているわけで、

大きな目盛りのチャートで形成された波動の中にはいくつもの小さな目盛りの小さな波動が入っていて、それぞれに高値安値があります。

このたくさんの高値と安値の中から、自分がキーポイントになると思う高値・安値を見つけて
ダウ理論エリオット波動などのテクニカル理論に当てはめていくのです。

↓その他【今さら聞けないFX用語】シリーズはコチラ。
p0109-1

↓用語を調べたい時には用語集(索引)をご利用ください。
p0109-02

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です