【初心者に捧ぐFX基礎7】FXの取引商品-” 通貨ペア ” とは?

■シェアする■

150920

【初心者に捧ぐFX基礎6】みんなが嬉しい!24h取引できる外国為替市場 の続きです。

今回は FXで実際に取引をする
通貨=通貨ペア について紐解いていきましょう。

【初心者に捧ぐFX基礎1】で解説しましたが

FXは 通貨の両替(売買)によって利益を得ようとするものです。

その取引対象となる通貨は 米ドル や ユーロ などの有名どころから、
普段はあまり聞かないような通貨まで様々。

また、組み合わせも 日本円と米ドル・日本円とユーロ・・・以外にも 外貨と外貨 という組み合わせもあり、複数種類あります。

トレードを始める前に、
取引対象となる通貨・通貨表記について簡単に理解しておきましょう♪(^^)

スポンサーリンク

FXの取引商品 ” 通貨ペア ” とは。

FXで 為替レートを見る際や注文をしようとする際、必ず選ばなくてはいけないのが
通貨ペア ” です。

” 通貨ペア ” とは
どの通貨の売買を行なうか、
その売買取引を行なう2国間の通貨の組み合わせのことをいいます。

株で言うところの ” 銘柄 “、投資信託で言うところの ” ファンド名 ” 、
いわゆる「商品名」にあたると言っていいでしょう。

通貨ペアはその言葉・意味のとおり「米ドル/日本円」というように
2つの通貨名で構成されています。

p0215-3

トレードの注文画面には「買い」と「売り」がありますが

「米ドル/日本円 を 買う」ということは「日本円を売って米ドルを買う」意味になり

「米ドル/日本円 を 売る」ということは「米ドルを売って日本円を買う」という意味になります。

通貨ペアの「○○/△△」表記には意味がある!

p0215-4

「米ドルを売って日本円を買うのなら『日本円/米ドル』でもいいんじゃないの?」

と思いがちですが、
通貨ペアの並びにはれっきとした意味があります。

左側の通貨が「主軸通貨(取引通貨)」と呼ばれ、右側の通貨が「決済通貨と呼ばれます。

「米ドル/日本円」という並びに分かるように
自国通貨だからといって主軸通貨になるわけではありません。

主軸通貨には格付けの高い通貨が選ばれます。

通貨の格付けは昔から定められているもので、
大航海時代世界を制した英国、英国連邦の加盟国などの通貨が格が高く、
現在の基軸通貨であるアメリカも日本より格が高いため、
ほとんどの国が日本より格上です。

そのため、日本円は主軸通貨になることはありません。

続き
【初心者に捧ぐFX基礎8】選択肢はたくさん!どの通貨ペアでFXする?

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!

p0419-1

初心者や、これからFXを始められる人にオススメなFX会社をランキングにしました♪

それぞれ特色が違い、初心者が使いやすいサービス満載です(*^▽^*)

rank1DMM.com証券

●FX口座数国内No.1!(2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ)
●スプレッドは全20通貨ペアで最狭水準。例:米ドル/円 0.3銭
24時間 電話&メールでサポート対応。業界初!LINEでも問い合わせOK!
●新規取引ごとにポイントが貯まる!
貯まったポイントは「1ポイント=1円」でキャッシュバック!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

rank2

FXプライム byGMO
FXプライム byGMO
●1000通貨から取引可能!
●初心者に優しい取引ツール「ぱっと見テクニカル(※)」など取引ツールが充実!
※最大過去12年分の過去チャートから「過去の値動き」を参考に「将来の値動き」を予測してくれるツール
●ニュース・チャート分析・戦略情報などトレードに役立つ情報の質・量はトップクラス!

FXプライム byGMO

rank3

FXのマネーパートナーズ
黄色100円静止画
●100通貨単位から取引可能!
例)100通貨あたりの必要証拠金 南アフリカランド/円:100円、米ドル/円:440円、豪ドル/円:400円※2014/09/22現在
●業界最狭水準のスプレッド(例:米ドル/円 原則0.3銭)に加え、どの通貨ペアも配信率100%!
※配信率は2014/03/01~08/31実績、FOMC、雇用統計などの重要指標発表時含む。
海外旅行に行く人に朗報!日本最安の外貨両替。銀行窓口や外貨ショップと比べ
最大98%off!

FXのマネーパートナーズ



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です