基軸通貨【今さら聞けない FX用語】

■シェアする■

261063

これってナンノコト?(;’∀’) という言葉を解説するページ。

スポンサーリンク

基軸通貨(きじくつうか)

afe1fd1d69f792571ad65c01d032c4ff_s

国際貿易の決済や国際金融取引などで主に使われる通貨。

キーカレンシー(key currency) や 国際通貨 などとも呼ばれている。

世界各国の通貨の相対価値を決める基準として機能し、
準備通貨として国が保有したり、貿易の決済通貨として広く用いられている。

取引量が世界一多く、対外取引が用意で、通貨価値が安定している。

1920年代までは英ポンドが基軸通貨だったが、第二次世界大戦後から米ドルが基軸通貨となり、現在に至る。

↓その他【今さら聞けないFX用語】シリーズはコチラ。
p0109-1

↓用語を調べたい時には用語集(索引)をご利用ください。
p0109-02

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です