約定拒否(リジェクト)【今さら聞けない FX用語】

■シェアする■

261063

これってどういう意味?(;’∀’) という時に読むとためになるページ。

スポンサーリンク

約定拒否(やくじょうきょひ)

p0210-4

投資家が出した注文の取引が成立しないこと。リジェクトともいう。

市場の相場が急変して、投資家が注文した為替レートがFX業者の提供する為替レートに差が出来てしまったり

ニューヨーククローズ間際など市場の流動性が著しく低下している時などに起こることがある。

原因としては、上記理由によりFX業者とカバー先金融機関とのカバー取引が成立しない場合や、投資家の注文レートとFX業者の提供レートとの差によりFX業者が損を被る可能性が高い場合などが考えられる。

FX業者によっては、約定拒否やスリッページが起こりにくいことを掲げているところもある。

↓その他【今さら聞けないFX用語】シリーズはコチラ。
p0109-1

↓用語を調べたい時には用語集(索引)をご利用ください。
p0109-02

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です