損切り【今さら聞けない FX用語】

■シェアする■

261063

たまに聞くけどこれってどういう意味?(;’∀’) という疑問を解決するためのページ。

スポンサーリンク

損切り(そんきり・そんぎり)

p0205-1

ポジション保有中に含み損が発生しているとき、
このままどんどん含み損が拡大することを防ぐために 損失覚悟で決済をし、ポジションを仕舞う(取引を終了させる)こと。

ストップロスともいう。

反対に利益を確定させる決済を「利食い」という。

損切りは早めに仕掛けるが吉!

ポジションを保有している状態・含み損の状態であれば、実際の預かり資産には影響しません。

しかし含み損を放置していて、
結果 取り返しのつかない金額まで損失が拡大してしまっては大変です。

最悪ロスカットで強制決済が起こり、巨額の損失が舞い込んでくることも起こりえます。

そうならないうちに損切りは早め早めに行なうのが得策でしょう。

逆指値で損切りを事前予約!

損切りについては チャートを見ながら手動で行なうと

「もう少し待てばもう少し損が減るかも…。」「次の波できっと利益に転じてくれる!」

と欲が出たり(←こういう場合、大体この欲が身を滅ぼします。)

相場が急変して思惑より損失が拡大する危険性もあります。

ですので、損切り価格を事前に決めておき、新規建てと同時に逆指値で損切り予約をしておくことをオススメします。

※逆指値はスリッページ(注文レートと約定レートに差ができる)が起こる可能性があるため、余裕を持った価格で設定するといいでしょう。

↓その他【今さら聞けないFX用語】シリーズはコチラ。
p0109-1

↓用語を調べたい時には用語集(索引)をご利用ください。
p0109-02

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です