Ask(アスク)・Bid(ビッド)【今さら聞けない FX用語】

■シェアする■

261063

この言葉、たまに見るけど結局なんなの?(;’∀’) という疑問を解決するためのページ

スポンサーリンク

Ask(アスク)・Bid(ビッド)

p0118-7

Ask(アスク)買値買い建て買い戻しをするときに使う為替レート
OFFER(オファー)ともいう。

金融機関(FX個人投資家から見るとFX業者)が「この金額で売ります!」と提示するレートのため、「売値」と説明されることもある。

Bid(ビッド)売値売り建て売却する時に使う為替レート。
金融機関が「この金額で買います!」と提示するレートのため、「買値」と説明されることもある。

p0118-9

AskとBidは必ず同時に提示され、片方だけの表示になることはない。(2wayプライス方式)

FX の Ask / Bid と 銀行の TTS / TTM / TTB の違い

p0118-10

外国為替レートには Ask(買)Bid(売) 二つの価格が存在します。

銀行の外貨預金や、FX以外の外貨建て投資信託や債券を売買する際も
円 ⇔ 外貨 の取引(両替)が行なわれるわけですが、その際には

TTM(仲値)という基準になる価格があり、TTS(買為替)TTB(売為替)を設定します。

比べて、FX等 外国為替取引で用いられるレートは Ask(買)Bid(売) のみで、
基準になる価格(仲値)は存在しません。

Ask(買)Bid(売)TTS(買)TTM(仲値)・TTB(売)の間にはスプレッド(spread:価格差)があります。

スプレッドは投資家が金融機関に支払うコスト(手数料)になるのですが

銀行やFX以外の外貨建て商品で利用するTTS(買)とTTB(売)の差は米ドルで1円(TTM(仲値)から±50銭)あたりですので

それを家が得るとFXのスプレッド(米ドルの相場0.3銭~2銭)が非常に安く設定されていることが分かります。

以上の点から、外国為替での資産運用を考えた場合、コスト面から考えると
外貨預金よりもFXの方が断然いいということになります。

※スプレッドについては銀行・証券会社(FX)共に各金融機関が設定しています。
そのため、金融機関ごとや 通貨ごと、また相場の状況により変動することをご理解ください。

↓その他【今さら聞けないFX用語】シリーズはコチラ。
p0109-1

↓用語を調べたい時には用語集(索引)をご利用ください。
p0109-02

■FX情報リンク■
FXトレードの参考になるブログがたくさん♪FXのお勉強にぜひご活用くださいませ。

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!

p0419-1

FX初心者や、これからFXを始められる人にオススメなFX会社をランキングにしました♪

それぞれ特色が違い、FX初心者が使いやすいサービス満載です(*^▽^*)

rank1DMM.com証券

●FX口座数国内No.1!(2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ)
●スプレッドは全20通貨ペアで最狭水準。例:米ドル/円 0.3銭
24時間 電話&メールでサポート対応。FX業界初!LINEでも問い合わせOK!
●新規取引ごとにポイントが貯まる!
貯まったポイントは「1ポイント=1円」でキャッシュバック!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

rank2

FXプライム byGMO
FXプライム byGMO
●1000通貨から取引可能!
●FX初心者に優しい取引ツール「ぱっと見テクニカル(※)」など取引ツールが充実!
※最大過去12年分の過去チャートから「過去の値動き」を参考に「将来の値動き」を予測してくれるツール
●ニュース・チャート分析・戦略情報などトレードに役立つ情報の質・量はトップクラス!

FXプライム byGMO

rank3

FXのマネーパートナーズ
黄色100円静止画
●100通貨単位から取引可能!
例)100通貨あたりの必要証拠金 南アフリカランド/円:100円、米ドル/円:440円、豪ドル/円:400円※2014/09/22現在
●FX業界最狭水準のスプレッド(例:米ドル/円 原則0.3銭)に加え、どの通貨ペアも
配信率100%!

※配信率は2014/03/01~08/31実績、FOMC、雇用統計などの重要指標発表時含む。
海外旅行に行く人に朗報!日本最安の外貨両替。銀行窓口や外貨ショップと比べ
最大98%off!

FXのマネーパートナーズ



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です