固定スプレッド・変動スプレッド【今さら聞けない FX用語】

■シェアする■

261063

説明文にサラッと書いてあるけど、これってどういう意味?(;’∀’)
という疑問を簡単に紐解くページ。

スポンサーリンク

「固定スプレッド」と「変動スプレッド」

p0117-6

FX証券が提示しているスプレッドには

「(原則)固定スプレッド」と「変動スプレッド」がある。

現在主要なFX証券のほとんどが「原則固定スプレッド」を採用している。

原則固定スプレッド
「△通貨のスプレッドは〇銭」と提示され、原則いつでもどの時間でも変わらない。

しかし、指標発表前後や為替相場の変動が激しくなる時や
逆に クリスマスや年末年始等、市場の取引量が著しく低下する時にスプレッドが広がることがある。

原則固定スプレッドを採用している証券会社は大体「配信率(配信実績)」を公表しており、
提示したスプレッドの98%~99%の配信実績を維持しているところがほとんどのようです。

完全固定スプレッド:リーマンショック等大きな為替変動があった時でもスプレッドが変わらない。以前は存在していたが現在採用している証券会社はない。

変動スプレッド:スプレッドが常に変動する可能性がある。

一般的には 市場参加者が多く、取引量が多い時間帯がスプレッドは狭く、
取引量が少ない時間帯がスプレッドが広い。

↓その他【今さら聞けないFX用語】シリーズはコチラ。
p0109-1

↓用語を調べたい時には用語集(索引)をご利用ください。
p0109-02

■FX情報リンク■

トラコミュFXで頑張ってる人、集まろう!
トラコミュ初心者の為のFX為替取引
トラコミュ外国為替証拠金取引で儲ける!



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です