福よ来い!湘南・藤沢七福神めぐりで一年のスタートを切ろう♪

■シェアする■

DSC_2553

年が明け、天気の良い日が続いていますね(^^)

今年一年の福を祈り、先日両親と 地元 湘南 藤沢七福神めぐりをしてきました。

全行程徒歩で周りましたが、天気が良く風も穏やかでとてもいいお散歩日和でした♪

スポンサーリンク

藤沢七福神めぐり

DSC_2529

藤沢七福神めぐりは、「新春 藤沢・江の島歴史散歩」として毎年スタンプラリーが催されています。

両親は毎年参加していたのですが、私は今回初。

今回私たちは全て徒歩で周り交通機関は利用しませんでしたので、
ほぼ一日かかり、後半足が痛くて大変でしたが、

途中バスや電車を使ったり、自転車で周ったりすれば
もっと短時間でラクに足に自信のない方でも周ることができます。

一部、遊行寺の坂を除けばほぼ平坦で歩きやすく、自転車でも走りやすいと思います。

地元民でなくても、藤沢駅や江ノ島周辺でレンタサイクルを借りて周るのもいいな!と思いました。

全ての寺社を周り、スタンプを押すと記念の開運干支暦手拭が100円で購入できます。

DSC_2565

手拭は、江ノ島近くの藤沢市観光センター、片瀬江の島観光案内所、藤沢市役所観光課で販売されています。

↑TOPへ戻る

皇大神宮(神明宮、烏森神社)

商売繁盛の神 恵比寿

p0114-1

祭神:天照皇大神
合祀神:八幡大神、春日大神

延喜年間(901~923年)に相模國土甘郷の総社に列せられた。その後伊勢神宮所領となった大庭御厨の総鎮守を務めた。例祭日(8月17日)には県内でも珍しい人形山車九基が出て賑わう。

こちらには 恵比寿 様がおられます。

DSC_2560

皇大神宮

鵠沼神明2-11-5/藤沢駅北口より徒歩17分、藤沢本町駅より徒歩17分。
(藤沢駅からでも藤沢本町駅からでも距離は約1.5kmほどであまり変わりないようです。)

バス:藤沢駅北口バスターミナルより
藤沢01系統 神明町経由 高山車庫行き 3つ目「神明町」下車
藤沢02系統 上村経由 高山車庫行き・藤沢03系統 上村経由 辻堂駅北口行き
6つ目「烏森公園前」下車

↑TOPへ戻る

養名寺

不老長寿・無病息災の神 布袋

p0114-2

引地山と号す。曹洞宗のお寺。創立は天正年間(1573~92年)頃、一説には延文(1356~61年)頃ともいわれている。

本尊の薬師如来像は鎌倉時代初期1197年に制作された古仏で、藤沢市に所蔵する仏像の中で唯一の国の重要文化財に指定されている。
現在(2月14日まで)寄託先の鎌倉国宝館で特別公開中。※養命寺にはありません。

こちらには 布袋 様 がいらっしゃいます。

DSC_2559

養命寺

城南4-10-35 (メルシャン東隣り)

皇大神宮 → 養命寺 は徒歩で約20分(約1.6km)

↑TOPへ戻る

白幡神社

知恵と勇気の守り神 毘沙門天

DSC_2538

祭神:寒川比古命、源義経公

いつごろ創立されたかは不明だが、相模の国一宮である寒川神社の分霊を祀り、以前は「寒川神社」と呼ばれていた。
文治五(1189)年に奥州平泉にて自害した源義経公の首が鎌倉腰越の浜で首実検後捨てられ、川を上りこの地に着いたものを洗い清め祀ったとされる伝説がある。

こちらには 毘沙門天 様が祀られています。

DSC_2557

白幡神社

藤沢2-4-7(藤沢市民病院西側)

藤沢本町駅から徒歩約7分。

養命寺 → 白幡神社 は徒歩で約20分(約1.6km)

★バス:バス停 引地橋(養命寺前の県道43号線、川を渡った先にあります。) → 藤沢市民病院
所要時間:10分/現金運賃:180円(IC:175円)
バス停 藤沢市民病院 → 白幡神社 は 徒歩約3分。
※平日のみの運行で本数も時間により来なかったりするので注意。

↑TOPへ戻る

常光寺

幸福・財宝・長寿の神 福禄寿

DSC_2540

正式名称は「八王山摂取院 常光寺」。浄土宗のお寺。鎌倉光明寺の末寺。本尊は阿弥陀如来。
境内に天然記念物に指定された樹林があり、県の名木100選に指定された かやの木がある。

このお寺には 福禄寿 様がおられます。

DSC_2558

常光寺

本町4-5-21(藤沢消防署本町出張所南隣り)

白幡神社 → 常光寺 は徒歩約7分。(約0.6km)

↑TOPへ戻る

感応院

長寿の神 寿老人

DSC_2541

正式名称「三島山瑞光密寺感応院」。真言宗のお寺。本尊は不動明王。開祖は源実朝。
建保六年創立。藤沢市の中で最も古い寺と言われている。
「相模国準八十八ヶ所霊場めぐり」の一番札所。

p0114-4

境内には弘法大師像があり、奥に三島神社がある。
三島神社のお堂は回転するようになっており、お経の入っているお堂を回転させることでご利益を得られるとされている。

このお寺には 寿老人 様 がいらっしゃいます。

DSC_2563

感応院

大鋸2-6-8(藤沢橋交差点近く)

常光寺 → 感応院 は徒歩約10分(約0.8km)

↑TOPへ戻る

諏訪神社

富貴・長寿の神 大黒天

p0114-5

祭神:建御名方富命、八坂刀売命、天照大神
旧東海道を挟み、遊行寺の向かいに鎮座する。
遊行寺を創建した遊行四世呑海上人が、信州諏訪大社より勧請し、遊行寺の鎮守とした。
明治維新の神仏分離により遊行寺から独立したが、今でも例祭の時には神輿が遊行寺本堂前を渡る。

DSC_2544

こちらには 大黒天 様がいらっしゃいます。

DSC_2564

諏訪神社

大鋸3-7-2

感応院 → 諏訪神社 は徒歩約3分(約0.3km)

【諏訪神社や感応院から龍口寺・江島神社へ交通機関を使っていく場合】

★バスで藤沢まで:バス停 藤沢橋(諏訪神社・感応院より県道30号線を境川へ向かい約徒歩2分。イイジマ薬局向かい。) → 藤沢駅北口
所要時間:7分/現金運賃:180円(IC175円) ※平日・土日祝共に運行本数は豊富です。
※諏訪神社→藤沢駅は徒歩約15分。

★藤沢→江ノ島
(龍口寺)江ノ島電鉄 江ノ島駅まで 所要時間:10分/運賃:220円
(江島神社)小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅まで 所要時間:7分/現金運賃:160円(IC:154円)
※江ノ電 江ノ島駅と小田急 片瀬江ノ島駅は徒歩7分ほどの距離です。

↑TOPへ戻る

龍口寺

知恵と勇気の守り神 毘沙門天

DSC_2549

日蓮宗霊跡本山。山号は寂光山。
この地はかつて刑場跡で文永八(1271)年九月十二日に日蓮宗の開祖 日蓮が処刑されそうになった。その後、直弟子の日法聖人が延元二(1337)年に「龍ノ口法難の霊跡」として一堂を建立し、自作の日蓮聖人像と首の座の敷皮石を安置したのが始まり。

DSC_2550

こちらには 毘沙門天 様がおられます。

DSC_2562

龍口寺

片瀬3-13-37(モノレール湘南江の島駅東側)

諏訪神社 → 龍口寺 は徒歩で約1時間。
(足が疲れ、昼休憩を挟みながらゆっくり歩いていったので、個人的にはもっとかかってます。)

↑TOPへ戻る

江島神社

商売・芸能の神 弁財天

p0114-6

日本三大弁財天の一つ。奥津宮:多紀理比賣命、中津宮:市寸島比賣命、辺津宮:田寸津比賣命 と社殿が3つに分かれている。古くは江島明神と呼ばれていた。
由来については諸説あり、『江島縁起』では欽明天皇十三(552)年の創建とあり、『吾妻鏡』では養和二(1182)年源頼朝が祈願のために文覚上人をして弁財天を勧請したとある。

DSC_2561

江島神社

江の島2-3-8

龍口寺 → 江島神社 までは徒歩約20分。

家から全て徒歩で周り、約3万歩 歩きました…!

諏訪神社を過ぎたあたりから足が痛くなり大変でしたが、かなりの達成感です。

天気も良かったし、最高でした♪

これで今年一年いい年になるに違いない♪(^^)

皆様にも素敵なご利益と幸運がありますように♪

★当記事記載の徒歩の所要時間と距離は Mapionのキョリ測を使って測りました。
ルートにより多少の誤差があることをご理解ください。
※公式サイトなどに記載のあるものは除く。

↑TOPへ戻る

■年初めのお参り お助けリンク■

トラコミュ初詣・正月・新年
トラコミュスピリチュアルスポット神社
トラコミュ霊場・寺社巡り
トラコミュ神社、仏閣
トラコミュ観光&地域の情報



★毎日を自由に 自分の好き好きに生きてる人たちのブログ★

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
ブログ村 ライフスタイルブログ


人気ブログランキングへ
FXトレード日記 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です